女性政治家、女性候補者を支援〜WIN WIN ウィンウィン
WIN WINロゴ ヘッダー
What's New!
WIN WINとは?
推薦した方々
時代を視る
リレートーク
規則と申込み
お問い合わせ
リンク先一覧
TOPページに戻る
WINWIN推薦議員のリレートーク

植松恵美子さん リレートーク第33回

参議院議員 植松恵美子

7月の参議院議員選挙において、WINWINにもご推薦を頂き、力強いご支援を受ける中、香川選挙区で257,548人もの皆様のご支持を賜り、初当選させていただきました。

私は3年前に初めて参議院選挙へ挑戦しました。結果は日本一の激戦区となり、惜敗率97%で落選いたしましたが、今思えばこの落選中の経験が私にとって大変貴重な財産となりました。3年間の落選期間に香川県内を駆け回る日々の中で、新たな分野への挑戦を阻害する社会風土への閉塞感を訴える女性や若者の声、「子育てにお金がかかりすぎる。」といったお母さん方の悲鳴にも似た声を直接この耳で聞いて参りました。

私は零細企業の経営者として、現代社会のさまざまなゆがみを感じてきました。大規模な公共事業に巨額の税金を投じることが、本当に地域の発展につながるのか、むしろ今必要なことは、あらゆる分野の事業者を活性化させるもっときめ細かい対応ではないのか。それぞれの地域が中央から自立し、地域に根ざした個性的で実情にあった自治ができるなら、無駄な公共事業は、本当に地域住民が必要とする実態に合った施設(保育や介護など福祉施設)の充実に置き換えることができるはずだと思います。

少子高齢化への対応についても、女性の社会進出に必要な施設や子育て世代を支援する施策(保育、教育、医療、介護、年金問題等)に関しては、多くのパートタイム労働の方々と現場で共に働いてきた者として、机上の空論ではなく、実態に即した政策の実現を目指すつもりです。

今、時代はまさに変わろうとしています。参議院選挙でも全国各地で志をもった、私と同世代の議員が誕生し、国政に参画し始めました。もちろん女性議員も多数います。香川県初の女性国会議員として今まで光が当たって来なかった子育てや教育、障がい児・者対策に積極的に取り組んで参る決意です。香川で生まれた変革の一歩が、全国に大きなうねりとなって広がるように今後とも全力で頑張ります。


<< 参議院議員 谷岡 郁子 参議院議院 牧山ひろえ >>
 
WINWIN推薦議員のリレートーク一覧へ

女神イラスト
フッター