女性政治家、女性候補者を支援〜WIN WIN ウィンウィン
WIN WINロゴ ヘッダー
What's New!
WIN WINとは?
推薦した方々
時代を視る
リレートーク
規則と申込み
お問い合わせ
リンク先一覧
TOPページに戻る
WINWIN推薦議員のリレートーク

岡崎トミ子さん リレートーク第30回

参議院議員 岡崎トミ子

“逆転の夏”と銘打ち、「国民の生活が第一」のテーマのもと、「年金の抜本改革」、「子育て支援」、「農業再生」を掲げたこの度の参議院議員選挙で民主党は大勝し、参議院において第一党となりました。「有権者、お一人おひとりの一票には力がある」ということをあらためて実感した選挙結果でした。

私は宮城選挙区において54万9183票という得票でトップ当選を果たし、三期目の参議院議員の職責をいただきました。今回初めてWINWINのご推薦もいただき、心強い限りでした。赤松代表をはじめ、ご尽力いただいた関係の皆様に心から感謝をいたします。

これまで私は、人権・環境・軍縮を基本にした「生活者優先の新しい政治」を目指し、市民の皆さんとの連携を心がけて取り組んできました。男女共同参画は、そのこと自体が人権問題として重要であるとともに、人権・環境・軍縮分野での取り組みを進める条件としても、最重要課題だと考えてきました。また、1990年の初当選以来、環境委員会を中心に所属し、環境健康被害の救済や、税金のムダ遣いにつながる無駄な公共事業の問題、化学物質による健康被害の問題に取り組んできました。化学物質による健康被害の問題については2本の議員立法を市民の皆さんとともに作成し、提出しました。そしてこの度、民主党第3次小沢「次の内閣」でネクスト環境大臣に任命されました。

今国会は、選挙でお約束をしたマニフェストの内容を具体化して「民主党政権」のイメージを発信し、政権を担える政党としての民主党の信頼を高めることがテーマです。
9月12日、安倍晋三首相が突然に辞意を表明し、政界のみならず、日本中に困惑が広がりましたが、内閣は変わっても、政策の具体化に力を尽くす国会という私たちの位置づけにはなんら変わりありません。環境部門で言えば、マニフェストの3つの約束・7つの提言のひとつ、「地球環境で世界をリードする」という提言の実現に向けて、民主党の環境政策の3本柱である、「脱地球温暖化」、「環境健康被害者救済」、「生物多様性の保護」について参議院からの議員立法に取り組みます。

今国会では、環境委員の筆頭理事のほかに、参議院独自の調査会制度のもとで設置される「少子化・共生社会調査会」の理事になる予定です。先の国会で、女性の労働の面からパート労働法改正について本会議質問をしておりますが、雇用の世界がますます不安定な方向に、格差を拡大する方向に変わっています。もっとも顕著なのがパート労働者や派遣労働者の、いわゆる非正規労働の増加です。正規雇用と非正規雇用の所得格差拡大は、個人の努力だけでは克服できません。現行の最低賃金は、生活保護の水準を下回る場合もあり、国民年金の保険料を払うのをも困難です。事実、無年金の危険を抱える非正規雇用者がおよそ230万人もいるという推定もあります。国民生活に大きな不安を投げ開けている国民年金の空洞化も、こうした給与の格差拡大と無縁ではありません。格差是正のために、民主党は(1)通常の労働者とパート労働者の均等待遇、(2)長時間労働の是正(3)中小企業への支援の充実を図るとともに、(4)最低賃金を少なくともフルタイムで働けば十分に生活できるレベルまで引き上げる必要があると考えます。すべてのパート労働者を差別的取り扱い禁止とするため、女性の貧困の問題など、女性が育児や介護、家事について主要な役割を担いつつ働いていることを踏まえ、パート労働者の厚生年金適用拡大に取り組み、ワークライフバランスの実現を目指します。

政権交代で「国民の生活が第一」の政治を実現するため、市民の皆さんとともに、いただいた議席を十分に生かしながら6年間働いてまいります。また、女性の代表率を高めるために、とくに民主党の女性候補者擁立・当選のために今後とも力を入れてまいります。


<< 衆議院議員 猪口邦子 参議院議院 相原久美子 >>
 
WINWIN推薦議員のリレートーク一覧へ

女神イラスト
フッター